一般社団法人 放送人の会

名作の舞台裏

NHK、民放の名作テレビドラマを上映、その制作に関わった出演者・スタッフが、参加者とドラマづくりのノウハウや思い出話を語り合う会。
主 催:一般社団法人放送人の会、公益財団法人放送番組センター

公開セミナー・第50回「名作の舞台裏 『NHKスペシャル 未解決事件 File.07  警察庁長官狙撃事件 実録ドラマ 容疑者Nと刑事の15年』
テレビドラマのスタッフや出演者が、自ら制作した番組を振り返る、人気公開セミナー「名作の舞台裏」第50回は、2011年よりNHKで放送されている「大型シリーズ『未解決事件』」より、地下鉄サリン事件の10日後に発生した“警察庁長官狙撃事件” を実録ドラマ化した『容疑者Nと刑事の15年』を取り上げます。
日時:2021年3月7日(日)13時30分~16時30分 (13時開場)
場所:横浜市市民文化会館 関内ホール<小ホール>
横浜市中区住吉町4-42-1 会場への略図(PDFで開きます)
ゲスト:國村 隼(出演)、イッセー尾形(出演)、中村直文(制作)、黒崎 博(脚本・演出)
司会:渡辺紘史(放送人の会)
主催:(一社)放送人の会、(公財)放送番組センター
入場料:入場無料です。(抽選で120名)
<番組概要>
NHKスペシャル『未解決事件』は日本中に大きな衝撃を与えた事件をドキュメンタリーと実録ドラマで徹底検証し、未来への教訓を探る大形シリーズ。
File.07は、1995年に発生した警察庁長官狙撃事件を実録ドラマ化したもの。
執念の捜査で犯人を追っていく刑事を國村隼、真犯人と自ら名乗る男をイッセー尾形、警視総監を小日向文世が熱演した。日本を代表する名優たちがしのぎを削り合う「実録」にして「本格的」な作品であり、「未解決事件シリーズ」ドラマの新境地を開いた。
 放送日:2018年9月8日(土)21時~22時30分/NHK総合
<申込方法>
応募方法などのチラシ(PDFで開きます
放送ライブラリーのホームページでも受け付けています。(https://www.bpcj.or.jp/)

過去開催分はこちらから

ページのトップへ戻る